• HOME
  • ソワン・ドー

ソワン・ドー

フランス・ノルマンディーにあるバニョールの泉から湧き出る世界でも稀な弱酸性天然水がソワン・ドーの基本です。この天然水の特徴は3つあります。

1、健康な肌と同じpH値(4.5)を持つ弱酸性天然水。
2、肌によいとされる微量ミネラルをバランスよく含有。
3、水の分子が微小で肌への浸透性が高い。

この天然水をベースにつくられたのがソワン・ドーブランドで、肌が敏感な方や赤ちゃんにもお使いいただけます。

ソワン・ドー ブランドサイト http://www.soindeau.co.jp/

アイテム一覧を見る
アイテム一覧を見る

バニョールの泉の伝説

12世紀、バニョールの森を統治していたテッセ伯爵は、戦いにより負傷した愛馬をバニョールの森へ逃がしました。数ヶ月後、森の中で元気に飛び跳ねる愛馬を見つけます。驚いた伯爵が愛馬の後を追いかけていくと、森に湧く美しい泉で水を浴びていたのです。 
この泉が愛馬を助けてくれたことを知った伯爵は、後に泉のほとりに4本の柱と屋根をつけて水治療場を造り、戦いで傷を負った兵士などが治療に訪れたという伝説が残されています。そしてこれが後のテルマリズムセンターの始まりとも言われています。

バニョールの泉の力とは

バニョール・ド・ロルヌは、フランス・パリから西へ220km、ノルマンディ中心部の森と丘陵に囲まれ、別荘やホテルが並ぶリゾート地でもあります。その風光明媚な土地ゆえ、フランスでは“La suiss en Normandie”(ノルマンディのスイス)とも呼ばれています。この大自然豊かな地に、バニョールの湧水を利用したテルマリズムセンターがあります。この湧水の効果を聞きつけて各国から多くの人々が皮膚疾患などの治療のためにここを訪れるそうです。

ITEM