• HOME
  • Diary
  • HEPARでつくるハードパン

Diary

2017-12-07 投稿者:嶋野

お水のこと
HEPARでつくるハードパン

こんにちは、最近はたまにパンレッスンにも通ったりなんかしている嶋野です。

さて、今日は超硬水エパーで作るハードパンのお話を。

エパーやコントレックスなどの「超硬水」は通常、加熱や冷却に向かないミネラルウォーターといわれます。

つまりお料理や炊飯、お茶出し等には向かないんですね。

これ、なぜかというと、
硬水に含まれる豊富なミネラル分(天然マグネシウム・天然カルシウム)
が急激な温度変化によって白く結晶化してしまうから。
(逆に爛潺優薀襪燭辰廚雖瓩魄貪挂椶埜てみたい!という方は
加熱実験してみると楽しいかもしれません☺うふふふ)

結晶化してしまうことがいけないわけではないのですが、
お鍋で加熱してしまうと白い結晶がお鍋内にこびりついてしまったり、
せっかくのミネラル分がからだに吸収されにくくなってしまうのです。
舌触りもジャリジャリしてしまうと美味しくないですよね。

ただ、1つだけ加熱調理できるとするならば、
それが、パンつくり♪
とくに母国フランスのパンのようなハード系のパンとの相性が良かったり。

ちょっぴり贅沢な使い方にはなってしまいますが、パン作りがお好きな方は
普通のお水に比べてどんな食感に仕上がるか、楽しんでみてはいかがでしょうか。
お水や粉の分量やバランス?も調整したりしながら、これぞ!という配合を
いろいろ試してみるのもおすすめです。

牾哀リカリ中モチモチ瓩砲任る!と評判なんですよ♪

この「違い」こそがミネラルたっぷりの証。
普段目には見えないけれど、間違いなく自然が生み出した
硬水の豊富なミネラル分がちゃんと存在していることを実感することができます。
子どもの自由研究にもいいかも・・・なんて。


私にはまだワンランク上の手作りパンには初心者すぎるので、パンつくりの上手なみなさんにお試しいただいた写真が上の写真↑と下の写真↓

うーん、どれもすごくおいしそう!!
もし作ってみたよー!という方がいらっしゃったら、ぜひ教えてくださいね♪
(twitterやinstagramにリプいただいても喜びます!)
❄もっと見たい方はこちら☞ HEPAR×HARD BREAD


そして、「いや私は作るより食べる専門なんだ!」という方には、
今だけ限定で《パネットーネ》を販売中★しっとりしていてとっても美味しいです。

イタリアのクリスマスには定番で食べられているお菓子(ケーキ)なんですって。
オフィス近くの銀座松屋の地下でも《パネットーネ》をチラホラ目にするようになりました。
ドイツのシュトレンに負けないくらい、これから日本でも定番になっていくかもしれませんね◎
生クリームのデコレーションケーキも好きだけれど、
今年はもっとシンプルにお洒落に、ワインにも合うケーキ、が気分です♪

●関連商品
フランス生まれの大人の硬水 HEPAR(エパー)
イタリアのクリスマス定番お菓子 Panettone(パネットーネ)

【只今お得なウィンターキャンペーンを12.27まで開催中!】
・キャンペーン.┘垣剤・スキンケア・ギフトセット
・キャンペーン▲┘僉爾15%OFF!ミネラルウォーター

●VentVertClub's Insatagram  @ventvertclub
●HEPAR's Insatagram  @hepar_official_jp